2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

野営用品

2017年12月 9日 (土)

転ばぬ先にジャンプスターター

セローの発電能力はあまり高くないとよく聞く。


我が家のセローは冬場になるとグリップヒーターを使用するし、見通しの悪い道を走る場合は、対向車の気が付いてもらうべく補助ランプも点灯する。

その他、ナビへの給電、場合によってはスマホの充電、デジカメのバッテリー充電など電気を消費する場合が多い。


もう一台所有のカブ110の場合は、バッテリーが上がってもキックスタートができるが、セローの場合、バッテリーが上がるとエンジン始動は困難である。
多少電気が残っていれば、厳密には押しがけも可能らしいが、そこそこの速度まで押さないといけないらしいし、老体にはキツイ。
しかも林道とかだとほぼ困難である。


車から電気を分けてもらおうにも、バイク側のバッテリー端子は小さいので難しそうだし、そもそも最近のドライバーはブースターケーブルなんぞ持ってないだろう。


そんな訳で前から気になっていたモバイルジャンプスターターとやらを買ってみた。
中華のバッテリー系は、最近、燃えたなどの話を聞くので、とりあえず一番売れてそうなコレを購入。


DBPOWER DJS40 ジャンプスターター 12V車用エンジンスターター 小型 8000mAh

61msc5s9afl_sl1000_

ついでに雨の時などにバックに入れたままでシガープラグ式に変更したETCを使えるように、シガーソケットも
購入しました。


LOTUS POWER® シガーライターソケットアダプター


51dh00leiql_sl1001_

しかし、このシガーソケットの初っ端のレビューが怖い。

接続したら燃えただと…

さっそく届いた物の動作確認をする。

まずはジャンプスターター。
スマホの充電、LEDライトはOK!
幸か不幸かバッテリー上がりのバイクや車がないので本来の使用目的はまだ試せていない。


そしてお待ちかねの問題のシガーソケット。


レビューはジャンプスターターに接続した時に燃えたようなので、シガーソケット自体がショートしていた可能性が高い。

そんな訳でテスタで導通確認をする。
とりあえず、ショートはしていない様なので、ドキドキしながらジャンプスタータに挿入。


結果、幸い燃える事はありませんでした。


そして壊れても被害が少ない様に100均で買ったUSB電源へ変換するアダプタを付け動作確認。
よし!大丈夫だ!

そして、本命のシガープラグ式のETCを接続。
これも問題無し!

これで山の中でのバッテリー上がりに対しては安心かな?


そうそう、バッテリーにアクセスするにはシートと再度カバーを外す必要があるので、工具は忘れずにね!


しかし、ジャンプスターターがこんなコンパクトになるとは、隔世の感があるなぁ~
世の中、便利になったもんだ。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年10月16日 (月)

キャプテンスタッグパワーインクリーザーの季節w

題名を見るとなんか凄い名前でナンノコッチャ?ですが、簡単に言うと寒くなった時にガス缶を温める器具の事です。


昔はキャンプ時のガスバーナーはOD缶の物を使っていましたが、コストも馬鹿にならないので、アダプターを買ったり、詰め替え君を使っていましたが、次第にそれも面倒になり、雰囲気は皆無ですが簡単なカセットガスのCB缶に完全移行しました。

しかし、これは暖かい時期は良いのですが、寒いと安いボンベだとガスの性質上使えません、寒冷地用CB缶も使ってみましたが、最初は元気が良いのですが、しばらくすると弱くなっちゃいます。
それにOD缶並みに高い。

そんな訳で前回の冬から比較的評判の良いトーホーのゴールドガスと更に寒い場合はキャプテンスタッグのパワーインクリーザ―で缶を温めて使うようになりました。

Img_0351

装着写真は普通の安いボンベです

Img_0383

愛用のST-310でも使えますし、

Img_0380


Img_0382


イワタニジュニアバーナーでも使えます。

Img_0387_1


Img_0387


ちょっと強引だけどね。

もちろん厳寒時の山での使用は厳しいですが、この組み合わせでもそこそこ使えています。


ただ、クソ重いのが欠点ですがw


あと、もうこれは流通在庫のみっぽい雰囲気。
ヨドバシカメラで買ったけど、届いたパッケージは黄ばんでました(笑)

Img_0376

どんだけ眠っていたんだかwww

ちなみに今、ヨドバシでは売り切れです。

Amazon経由、ヤフーショッピングで僅かに取り扱いがあるようです。

キャプテンスタッグ パワーインクリーザーCB-250カセットボンベツーバーナー用 M-8816


※本来の使い方と異なりますし、季節によってはガス缶が熱くなりすぎる場合があります。もしもご使用になる場合は自己責任で十分気をつけてご使用ください。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2017年10月 9日 (月)

ボンビーグランドシートバッグ

キャンプツーリング時にお世話になるタナックスのバッグ類。
その中でメジャーなのはキャンピングシートバッグ。

私も使っていますが、今はそれよりも大きいグランドシートバッグなるものがある。
しかし、コレはおいそれと買える値段ではない。

81vku3lfhl_sl1500__2


タナックス(TANAX) MOTOFIZZ モトフィズ グランドシートバック ブラック 容量70ℓ(上部バック40ℓ・下部バック30ℓ) MFK-222

そんな訳で思った。

薄型のホムセン箱の上にバッグを置けば良いでないの?

いろいろ寸法を吟味した結果、この箱がちょうど良さそう。

61s3fya5zal_sl1495_


アイリスオーヤマ ボックス RVBOX 600F カーキ/ブラック 幅60×奥行37.2×高さ22cm

という訳で期間限定のTポイントがあったので、YAHOOショッピングのアイリスプラザで購入。

箱は既に持っているロックストラップで固定。
その上にキャンピングシートバッグをベルトで固定。

うん、結構ガッチリ固定できた。

それではという事で林道を想定してダートでテスト!


20171009_111133_768

微妙に前にズレてくるけど、これはベルトの増し締めで大丈夫そう。

20171009_110237_089

絶対に濡らしたくない物は箱に収納すれば良いので便利そう。
つーか、試しに椅子、小型タープ、ペグ、ペグハンマー、コッフェル、バーナーなどのキャンプ道具を入れてみたら、シュラフとマットとテント以外は箱に収まってしまったよ(笑

さすがに一番濡らしたくない冬用ダウンシュラフは入らんかったw


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2017年10月 5日 (木)

やっぱ枕は大事だねぇ~

最近、2014年から愛用していたイスカのノンスリップピローが空気抜けするようになりました。


71rgd9696sl_sl1500__2

イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ 207611


まぁ、少なくとも60回くらいは使いましたので寿命かもしれませんが…

この枕以前はコールマンの似たような枕を使っていましたが、これは3回くらい使用したら空気抜けが発生したのでイスカの枕はかなり優秀だったと思います。


近いうちにテントを背負って山でキャンプという話もあったので、これを機会にコンパクトな中華枕が1000円弱でAmazonでタイムセールをやっていたので購入してみました。
イスカの枕はなんだかんだ言って嵩張るもので…

51rkjuoqhyl_sl1000__2


Motomo コンフォート トラベルピロー ネックピローインフレーターピロー 腰枕空気枕 首枕 エア枕 旅行用 (オレンジ)


それをさっそく今回の野営で初利用してましました。

膨らました感じは良かったのですが、これがまったく駄目。

真ん中に頭が沈み込んで首が「へ」の字になるし、構造上ボヨンボヨンしてあまりに不快で何度も目が覚めてしまいました。

結局、再度以前と同じイスカのノンスリップピローをAmazonで注文しました。

イスカ(ISUKA) ノンスリップピロー オリーブ 207611

枕は人によって好みがあると思いますが、ボヨンボヨンタイプの枕をお使いでイマイチ合わない方にはオススメですよん。

しかし、安物買いの銭失いだったなぁ、まぁイスカのも高いって訳ではないけどねw


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2016年12月20日 (火)

焼肉林道ツー

大変ご無沙汰しております。
最近、ブログ更新が億劫になってしまい、主にFaceBookでダラダラと書いております。

さて2016年もあと少しで終わり。

最近は近所のお買い物マシーンと化していたカブで今年最後と思われる林道へ
行ってきました。

Pc180484


Pc180489


Pc180491


ま、近所の林道ですけどね。


新緑の頃の林道も好きですが、冬枯れで落ち葉の絨毯という雰囲気も好き!
落葉で見通しを良いしね。


Pc180493


Pc180495


Pc180506

さて、林道へ行くと普通はなぜかラーメンですが、今回は焼肉をやってみました。
山の中で脂まみれになりながらの焼肉。

Pc180507


Pc180522


Pc180524

しかし、最近は歳のせいか牛肉の脂がキツくなってきたよ。

焼肉を食って、あとは下山。
最後の最後にいつもヌタヌタの場所を通過しようとしたら、ヌタヌタではなくカチカチに
凍っていてコケた。


Pc180530

もうバイクじゃ凍結が怖いので山は厳しいね~

では、また!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年9月18日 (日)

ヨコザワテッパン

最近すっかりBLOGはサボリ気味。

BLOGはサボってますが、今週末で3週連続でキャンプに行ってきました。

今回は先週、今回とキャンプで使い始めたグッズをご紹介しませう。

その逸品は「ヨコザワテッパン

FaceBookの「バイクでキャンプツーリング」という所で紹介されており、サイトを見たら太ったオッサンが豪快に肉を食ってる姿にノックアウトされちゃいました(笑)

なんでも、このオッサンは釣りの世界では有名だそうです。

まぁ、見ての通りただの鉄板、面取りと角を丸めた板ですwww

そんな訳で先週と今週で肉を豪快に焼きまくってきました。


Yoko1

Dsc06567


Dsc06594


Dsc06600

Yoko2

Dsc06585


Dsc06606

もうね、脂は飛び散るし、脂は垂れまくり!ただの板ですから。室内じゃ絶対に無理w


なんか炭火と違う豪快さがあって楽しい。でも、牛肉は歳とってくると辛い…
当分、牛肉はイラン!


だいぶ鉄板も成長したようで、肉もおにぎりもくっつく事がなくなりました。


Dsc06615


Dsc06621

朝食の目玉焼きも枠は必須ですが、この通り。


Yoko3

Dsc06626


Dsc06635


ただソーセージは転がりまくるので注意が必要です。

なんの飾り気もない鉄板ですが、なんか愛着が沸いてきちゃいました。
ダッチオーブンに愛着が沸くいてくるのと同じかな?

バイクだと隙間に入れられるので、脂との格闘が苦痛でなければオススメの逸品っすwww

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2016年5月23日 (月)

新しいテントのお試しキャンプ

以前から雨になっても快適に過ごせる前室が広いテントが欲しくていろいろと見ておりました。
候補に上がっていたのは以下の4つ。


①小川ステイシー


St_3

②ARAIドマドーム

Do_2

③コールマン ツーリングドーム


Coleman_2


④UNIFLAME SORA TOUR


Sora_2


①は良いのですが、G氏が使っていてお揃いは嫌なので却下。G氏が使っていなかったら前室も広いので最有力候補でした。(笑)

②は山岳テントでも有名なARAIなので、物凄く欲しかったのですが、品薄と異常に高くて予算の関係で却下。

③は値段も手ごろだし、前室も広いので非常に魅力的なのですが、ポールがFRPという事が気になりました。
実際、私の周りでも2名の方がポールを破損しました。

④は前室もそこそこ広くてフライのみで自立できて雨が降ってもフライを張ったままでインナーの撤収ができるという点でかなり有力でしたが、しかし自分の中ではUNIFLAMEは好きですが、テントメーカーのイメージがないのでそこが引っ掛かりました。


因みに上記の感想は個人的な意見でござます。念のため。


そして月日は流れ最近、ふとAmazonを見ていたらUNIFLAMEのSORA TOURがそこそこ安くなっておりました。
どうやらこのテントは廃盤になって在庫処分のようでした。

ただ青は10%引き程度なのでお得感はイマイチ、ピンクだと30%引きなので悩ましい状態w

う~みゅ、ピンクかぁ…

しばし考え、更に10%引きでTポイントのバックなどがあるYAHOOの山渓オンラインでポチりました。

しか~し、山渓オンラインでありがちな在庫切れで強制キャンセル。
山渓は安いけど、強制キャンセルが多いんだよなぁ…
連絡も遅いし改善して欲しいな。

ここで縁がなかったとあきらめれば良いものを、既に購入モード全開の私は少し高くなるけどギフト券もあったのでAmazonでポチってしまいました。

そんなテントが届き、実物を見ると当たり前だけどピンク(笑)
しかもなんか安っぽいピンク。
こりゃ、不人気確実で安くなるわなw

そんな訳で少し後悔…

でも気を取り直して週末、試張りを兼ねていつもの丹波山へ急きょ行ってきました。
カブに荷物を積み込むが、先日頂いた新しい箱はいままでのと比較して少し容量が少ない、その上テントも大きくなったので積み込みに悩む。
結局、焚き火テーブルとテントと鹿番長のマットは箱の上に載せる事にする。


Dsc05258


Dsc05261

なんとか積み込みのんびりといつもの丹波山村へ
受け付けを済まし、久々にちょっと小高いサイトでテントの設営を開始する。
実際張り初めて見ると結構ややこしい。
説明書を見ながら20分くらいかかって、なんとか張る事ができました。

Dsc05294


Dsc05298


想像以上にデカイ。

Dsc05283


実際の商品を見ると、プラスチック部品は脆そうな部分もあり、割引後の買った値段なりかなと思う。
定価の34000円だったら間違いなく高過ぎかも。

でも、中は広いし、室内高もあってかなり快適そうである。
これなら雨が降ってもデンデン虫状態で窮屈な思いをしなくて済みそうです。

Img_8475

設営後は軽く昼飯を取り、運動を兼ねて1時間半ほど村内を散歩し、後は普通にキャンプ。
今日は1人でゆっくりしようと思っています。
キャンプによく合うNHKラジオを聴きながら夕飯の準備をする。
今晩は肉祭り!合計450gの見切り品の肉を用意。


Dsc05540


そして焼肉と言えばご飯!


Dsc05524


Dsc05533

1合を100円ショップの鍋用の燃料で炊きました。
あとはキムチで一人焼肉。

Img_8487


Img_8488


Img_8490


Img_8491

まさに酒池肉林(意味が違うかw)
食って飲んで、さすがに満腹。
ダイエット中なのに…


後は、キャンプ場のオバチャンに貰った余った薪数本とそこらで拾った薪で焚き火をしてマッタり過ごす。

Dsc05578


Dsc05595


Dsc05626

Dsc05635


Dsc05628

満月が綺麗でした。


Dsc05597_2


Dsc05600


Dsc05606


焚き火を眺めながらマッタリして20時頃にテントへ入る。
テントの中で電気を灯すとなんか淫靡な感じがするのが笑える。


Dsc05650


Dsc05658

まぁ、中に入ってしまえばピンクのフライもそんなに気にならない。
テントの中でNHKラジオを聴きながらいつのまにか寝落ちしてしまいました。
翌朝、最近お気に入りの100円ショップの鋳物シリーズでソーセージと目玉焼きを作り、パンを食って朝食。

Dsc05659


Dsc05662

隣のサイトの団体のおっさんに自家焙煎の珈琲をご馳走になる。
どうやら会社関連の集まりらしい

とても良い人達でした。

なんか以前会ったような気もするが…

あとは、だらだら撤収。

テントがデカイだけあって撤収も今まで比べて面倒だ。
撤収も完了し、日曜日は何時か行きたいと前から思っていた場所へ向かいました。

さて、今回仲間入りしたピンクのテント。
前述のように脆そうな部分もありますが、概ね満足の品でした。
ピンクも中に入ってしまえば気にならない。

ただ設営はそれなりに面倒なので、毎回使用という事はないだろう。
雨予報がある時、ソロでのんびりした時が主な活躍機会かなと思う。
みんなで行く時は基本的に寝床があれば良いだけなので、いままでの狭苦しいテントを使う事になるかなぁ

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年6月 9日 (月)

ユニフレームの角型クッカーへシリコンチューブを巻く

週末は雨でしたね。
こんな時は家でキャンプ道具をイジイジ。

先日、フッ素加工を施したユニフレームの角型クッカー。

大きさも良いし、パッキングし易くてとても良いクッカーなんですが、1つ欠点があります。
それは持ち手が非常に熱くなる事です。

そこで、その対策をする事にしました。
と言ってもたいした事ではなく取っ手にシリコンチューブでカバーするだけです。

取っ手の直径は約3.5mm。
そんな内径のシリコンチューブはなかったので、内径4mmの物でホームセンターで購入。
値段は10cmで24円。

P1040616

とりあえずクッカーから取っ手を外す。

P1040617

あとはチューブ内にシリコンスプレーを吹いて通すだけです。

P1040619

これで完成!

P1040622

もう、酔っ払って思わずそのまま掴んでアッチッチーとなるのを防げるのではないかと思います。
それと、持ってる人は解ると思いますが、スタッキング時にガチャガチャ言うのも防げそうです。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年6月 5日 (木)

メスティンのフッ素加工(テフロン加工)

自転車でキャンプツーリングをしていた頃、またバイクでのソロキャンプの時に愛用しているクッカーがトランギアのメスティンです。

昔あったアルミの弁当箱みたいだし、なんの加工もされていない安っぽい無垢のアルミ。(実際安いですが)
しかし、ほどよい大きさでラーメンも作れるし、米もおいしく炊けます。

ただ、煮炊きをして失敗すると焦げてしまい後片付けが大変になります。

そこで、購入後しばらくしてフッ素加工をしてもらい、その後は焦げる事なく安心して使えました。
ただ、時々家でも使っており、さすがにボロくなってきたのと、以前円安で800円ほどで輸入したメスティンが見つかったので、2代目としてこれをフッ素加工して頂く事にしました。

現役のメスティン。
ベコベコですwww

Dsc03842

Dsc03839

頼んだのは前回と同じ所。
ついでに、メスティンと並んで稼働率の高いユニフレームの角型クッカーも加工して頂く事にしました。

Dsc03855

この角型クッカーも便利です。
しかし汚いなぁ...(笑

2週間ほどで完成して送られてきました。

Dsc03845

Dsc03849

相変わらず綺麗な仕上がりで大満足。

まだまだ初代は使えそうなので、2代目はしばらく眠ってもらう事にしましょう。

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村

2014年6月 4日 (水)

OPINELのナイフ

キャンプと言えばナイフ。
しかし、私は今までナイフをあまり使った事はありません。
以前、ビクトリノックスの十徳ツールみたいな物を持っていましたが、いつの間にかなくなってしまいました。

そんな時、ふとOPINELのナイフが欲しくなり買ってみました。
OPINELのナイフは日本の肥後守みたいな物でフランス製の安いナイフです。

P1040601

P1040600

ブレードは炭素鋼、大きさはNo.9にしました。


このOPINELのナイフ、このまま使うと刃がサビサビになってしまうそうで、多くの方は黒錆化をしています。
そんな訳で私も黒錆化する事にしました。

とりあえず、柄と刃に分解。(あえて分解しなくても良さそうですが)
刃のピンを抜くのに苦労しました。

そして、刃を脱脂(←これ重要)して紅茶の中に酢を入れた物に漬けておく。
約一晩経った酢紅茶はこんな感じに変色。

P1040603

柄はドリルで穴を開けて(失敗ww)、全体をペーパーがけする。
その後、本当は亜麻仁油に漬けるのが定番らしいのですが、そんな油はないのでオリーブオイルに漬けておきます。

P1040606

そして、刃に黒錆コーティングがされていました。

P1040604

なかなか綺麗にできて満足。
オリーブオイル漬けの柄は3日ほど漬けておき、その後吊るして天日で乾燥させました。

組み立てですが、柄と刃を固定するピンが抜くときに痛んでしまったので、M2.6の皿ボルトを使用して固定。

P1040609

P1040612

P1040613

最後に家にあった包丁のシャープナーで刃を軽く研いで完成。
試しにトマトを切ってみましたが、予想以上の切れ味でビックリ。

安いナイフですが、1本持っていると役立つし、ネットを見るといろいろと改良して遊んでいる人もいます。
上記の作業をやっただけですが、それでも結構楽しめました。

皆様も1本いかがですか?

なんかもう1本買って今度はじっくりカスタマイズしたくなったのだ。
こうやって嵌るんだろうねぇ~

良かったら押してブヒ!

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村