2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Blogのお仲間


ツイッター

ブログ村

無料ブログはココログ

ぶらり散歩

2018年3月 2日 (金)

埼玉県こども動物自然公園 他の動物達① 

前回の記事で書いたマヌルネコのいる埼玉県こども動物自然公園


予想外に大きくてびっくり。

マヌルネコを見た後は他の小動物を見てみる。

マヌルネコ舎の横に謎の生物発見!

一生懸命、木を登っている。
見かけに寄らず結構軽快に木に登る


なんじゃ、コイツw

Img_7060


Img_7055


Img_7063


Img_7067


Img_7064


コイツは「カナダヤマアリアシ」という事だが、なんかワシのヤマアラシのイメージとはだいぶ違う。
ヤマアラシって針みたいな毛を逆立てているイメージだったんだが、違ったか?w

でも、コイツ結構好きかもw
自分の中ではストライクw


そして更に進むと耳が妙に大きい狐みたい生き物発見。

なんか、火星人みたいな顔だ。
火星人は見た事ないが


Img_7096


Img_7161


Img_7099


Img_7163


これは、「フェネック」と言うらしい。
終始渋い顔で、もうちょっと目を開けてくれれが良かったけど、モデルじゃないのでこればかりは仕方ない。

そして、今回マヌルネコの次に面白かったのが「ヤブイヌ」。
犬の中ではかなり原始的な犬だそうだ。
そこらにいる犬って感じより、アフリカにいるハイエナっぽい。

Img_7166


最初に見たときは隅っこで寝ていたけど、しばらくしてまた来たらお目覚めだったので写真撮影。


Img_73001


Img_7292


Img_7297


Img_7298


Img_7299


Img_7602


この犬、メスは逆立ちして小便をするそうだが、残念ながら決定的瞬間を見る事ができなかった。

写真を撮っていたら、隣に来た幼女が「これ、ウナギイヌ?」ってカーチャンに聞いていたのには笑った。


Img_7296

Img_72971


確かにウナギイヌみたいに間延びしてるなwww

子供は素直だw


休憩していると目の前に謎の生き物が現れる。
名前は「マーラ」というらしい。


Img_7368


Img_7324


Img_7344


Img_7359


コレ、普通に外にいて良いのだろうか?

仕方ないので、近くの牛舎まで行き飼育員の人に「マーラが脱走してますよ!」と言う。
すると「アレは放し飼いだから大丈夫ですよ~ww」との返事。

後からサイトを見たら確かに放し飼いと書いてあったw
恥かいたよ、まったく!


まだまだいろいろな動物を見ましたが、今回はこの辺で。

また、追々紹介していきますね~って、需要ないかなw

【今回使用したカメラ】

◇Canon EOS5D
・EF70-300mm F4-5.6 IS II USM


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年2月28日 (水)

マヌルネコってどんなネコ?

最近、すっかりキャンプツーリングに行かず、マイブームの動物園。
BLOGも動物写真BLOG化w


まぁ、この時期林道野営は道が凍結だったりで行けないし、キャンプ場でテントの中でストーブに当たってヌクヌクってのは、なんかガラでもないので仕方ない。

まぁ、もう少し経てば林道野営の「ガチキャン▽」も楽しめる季節になるであろう。

そんな訳で残り少ない人生、特定の趣味に拘らず、動物写真や列車旅など、この時期はいろいろな遊びを見つけて楽しみたいです。

閑話休題

さてそんな動物園ですが、今の動物園は珍しい動物も多いし、工夫されていてなかなか面白い。

幸い我が家の近所には1時間弱で行ける動物園が2つある。
1つは智光山こども動物公園

今回はもう1つの埼玉県こども動物自然公園に行ってみることにしました。


サイトを見ていると、「マヌルネコのお別れ会」という記載があり、どうやら他の動物園に繁殖の為に移動するようだ。

マヌルネコってなんぞや?と思って調べて見ると、結構珍しい猫でなんとなく愛嬌がある。
この動物園にマヌルネコ自体何匹いるのか解らんけど、これはお別れ前に見なければなるまい。

久々のセローにカメラを積んで出発!

Img_4991_2


動物園に到着すると、駐車場代で600円が取られるようだ。
智光山こども動物公園はタダなのに…なんだよ!と思ったけどバイクはタダで助かったw


さっそく入園するが、ここも何度が来そうな予感がして、年間パスを買う。

Img_4997


年間パスでも1500円ちょいなので安い。
ちなみに大人1日510円である。

そして、まずは目当てのマヌルネコの場所へ向かうがこの動物園は無駄に広いw
そして自転車乗りの練習場所の物見山にあるので、のアップダウンがある。

結構、歩いてやっとマヌルネコのいる小動物のエリアに到着。

マヌルネコの場所に行くと、結構カメラを持った人がいて写真を撮っている。
人気なのね。

マヌルネコは4匹くらいいるようだ。

動きとか動作は猫そのもの。
まぁ、猫だし。

小屋の中は薄暗くて撮影に苦労するけど、かわいいので撮りまくる。

周りの方々は最新のカメラで連写の嵐ですが、こちらは相変わらずカッチョン、カッチャンて感じ。

以下が撮影して写真の一部です。

Img_7614


Img_6863


Img_68871


Img_6899


Img_6939


Img_6971


Img_7001


Img_7012


Img_7176

途中で繁殖行為を始めていたりもした。


Img_7217


Img_7226

猫のくせに!悔しいでないの。
ワシなんて繁殖行為を… (以下自粛)


Img_7634


初めて見たマヌルネコ。
普通の猫とは違って精悍だけど、なんか愛嬌があって可愛い。
国内の動物園でもあまりいないようなので近場で見れてラッキーでした。

1匹は前述の様に繁殖で神戸に行ってしまいましたが、また会いに来ようと思いました。

【今回使用したカメラ】

◇Canon EOS5D
・EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年2月23日 (金)

またまた動物園へ(笑) 【2月23日19:30 写真追加】

【2018年2月23日 19:30 追記】

先日軽い気持ちで行った動物園、これが意外と面白かった。
そして、動物の写真は風景などと違って動きもあって難しかった。

ただ、20年以上前の望遠レンズと10年以上前のカメラだと非常に厳しく、手振れ、ピンボケの写真を大量生産でした。

本来であれば機材ではなく、腕を磨けとなるのですが、さすがにレンズはフィルム時代、しかも押入れのに眠っていたので程度もあまりよくない。

1本くらいデジタル用の望遠ズームがあっても良いのではないかと勝手に理由を付けて、巷で評判の良いフルサイズ用EF70-300mm F4-5.6 IS II USMをポチってしまいました。

値段も50000円を切り、ポイントなどが7000円ちょい戻ってくるので、実質43000円弱。
納得のお値段である。

まぁ、本格的にやられている方から見れば屁みたいな値段のレンズかと思いますがw
ワタシには清水の舞台から3回くらい飛び降りて跡形もなくなってしまったような気分。

さっそく新しいレンズを持って、ウキウキしながら先日行った動物園に行ってみました。

この動物園の入園料は200円ですが、年間パスが600円。

まぁ、また何度か来るだろうと思い年間パスを買いました(笑)


Img_4807


事務所で手続きをして、さっそく入園。

前回90%以上失敗したカワウソの所に行ったけど、まだカワウソはいなかったので、他の動物を撮る。


Img_4813


Img_4814


Img_4820


Img_4821


Img_4966


Original_08d661a24a3887818065641cf9


Original_52f1a5e2434efedf2d66f45976


Original_55a2f2dcc2dc07c0eb4631a8d8


Original_91ee5ef3074bc0025d27f2bce1


Original_0097a136263ac442451f7f4bd1


Original_a1de5e884762a6f79ccd000d14


Original_ba227d09d2d3cf8994a50336b0


Original_e2b6848fe45e8967959e943152


Original_e96c54bad14b766ada5b5d8d06


Original_f89f403bf890bd1c5588ab222e


さすがに現代のレンズ、ピントも早い。

そしてカワウソゾーンへリベンジ。

相変わらず落ち着きのない素早い動きで追うのに苦労する。


Img_6259_2


Img_6232


Img_6417


Img_6526


Img_6525


また、使用しているカメラの背面液晶は非常に見づらくあてにならないので、JPEGとRAWで撮影しており、
CFカードも書き込みが遅いタイプなので連写はできない。

隣でミラーレスのカメラ女子が、カシャカシャカシャカシャカシャと連写をかましている中、ワシはカッチャン…カッチャン…カッチャン…バッファーフル…でシャッターボタン押せずって感じでちょっと恥ずかしいw

帰宅して写真を見るとさすがにデジタル用だけあってフィルム用に比べるとシャープで満足。
また、だいぶ失敗作も減りました。

久々に清水の舞台を3回くらい飛び降りた気持ちで買いましたが、かなり満足。
今度は違う動物園に行ってみよう!

動物撮影がなんかマイブームw


【今回使用したカメラ】

◇Canon EOS5D+EF70-300mm F4-5.6 IS II USM

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年2月11日 (日)

ひょんな事から動物園へ

日曜日、猫の写真でも撮るべと思い某所へカブで向かう。


Img_6004

とりあえず1匹だけ発見。

Img_5944


Img_5961


Img_5941


Img_5987


しかし、寒いせいかほとんど猫もおらず退散。

そして、ふと思いそこそこ近所の動物園へ行ってみた。
動物園なんぞ何十年ぶりだろうかw

まぁ、動物園と言っても市営で子供が乗馬とかヤギや豚と戯れるような動物園である。

期待もせずに200円を払って入園。

ライオンや象などの定番はいませんが、そこそこ動物がいるでないの。

その中でカワウソが面白いので写真を撮りまくりましたが、余りのすばしっこさで超難しい。


Img_5832


Img_5840


Img_5876


Img_5893

99%は手振れ、被写体ブレで失敗作量産でしたw

その他、カピバラやタヌキなどの写真を撮る。


Img_5555


Img_5569


Img_5596


Img_5763


Img_5770


Img_5797


Img_5794


Img_5754


サルは安定の被写体


Img_5707


Img_5726


Img_5727


Img_5731


Img_5733


動きが少ない動物はそこそこ撮れたものもあるが、結果的には良い写真は撮れませんでした。

う~みゅ、これはまたリベンジしないと!

次回はSONYのα6000を持って撮影しよう。
風景ならEOS5Dが最高だけど、動きのあるものは難しいと改めて感じた1日でした。

しかし、25年以上前のレンズでも素早い動きはキツイけど、のんびりした動物にはそこそこ使えるなぁ

【今回使用したカメラ】

・CanonEOS 5D
・Canon EF100-300mm F4.5-5.6 USM (1990年発売)

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年2月 9日 (金)

川越散歩 ~二日酔い覚まし~

前夜、池袋で呑み過ぎ、明けて土曜日。

二日酔いだが、このまま家で寝ていると休日が終わってしまうので、カメラを持って川越へ向かう。

今回はEOS5Dに50mmの単焦点レンズのみ。

カメラは10年以上前のカメラ、レンズは20年以上前のレンズです。


Img_3692


途中でどうにも気持ち悪くなり、ソルマックタイム。


Img_3689


ソルマック効果で復活してきて川越の街中を写真を撮りながらブラブラ歩く。

しかし、50mmの単焦点は街中で使うには、画角が狭くて使いずらい。


Original_abdfd0f817258cd27f0cbd8ae3

Original_01db6f7ae28c76ce66a8b2da6f


Original_7b2a937e40131b30c9a1b137e7


Original_1cb8cd67d35ec8b8616b879312


Original_74b4821f9409075867057c453f


Original_80f2be4e79edb1b27c8c5ee00e


Original_656146c78f49cf254c6996d717


Original_067421a5afbd493ffd30bf0b58


Original_f306d035b5c216a6b57d436b8b


Original_f1b66af5104fb9b35b2e529b_2


Original_537cae42e26d651773d7ec6e_2


Original_b790080029de549bcf420dbb36


Original_9a60496ed184eadec9c67886_2


Original_59f710ac25ca55352f07ecf7f9


Original_84d0fc2d69fa8fb292eb37d0fd


Original_0291e26a26158b428a32748c03


Original_b3f671e1faaa211af3893e215e

そんな訳でたいした写真も撮れなかったけど、とりあえず10km以上歩いてノルマ達成。

Img_3693_1

しかし、呑み過ぎ、食い過ぎはイカンな…反省。


【今回使用したカメラ】

・Canon EOS5D
・Canon EF50mm F1.4 USM (1993年発売)


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年2月 5日 (月)

東京散歩 ~谷中から上野~

週初めに降った雪が自宅近辺ではまだ残っています。
これではバイクも出せないし、山方面へ行っても凍結で怖いので今回も運動を兼ねてお散歩。

当初、山梨県の某所に行くつもりでしたが天気予報を見たらマイナス14度とかだったので、さすがにビビってパスしました。

さて、いつもはたいてい1人ですが、今回はFさん、Tさんと一緒に日暮里周辺を歩く。
改めて休日に都内を歩くなんて凄く久しぶりです。

日暮里駅の西口で集合でしたがなぜか日暮里と西口が混同して無意識に西日暮里で下車してしまう。

なんか、予想より寂れた駅だな?と思い確認すると日暮里集合という事に気付き、再度改札に入り山手線に乗り込む。
少し遅刻してしまいましたw

さて日暮里で合流して谷中の商店街を歩く。

結構、有名な商店街で観光客も多い。
でも、想像してたより小さい商店街であっという間。

オシャレな店もあるが、昔からあるような惣菜屋も多い。
でも、なんとなく自分からするとコレジャナイ感があった。

Dsc08610


Dsc08613


Dsc08619


Dsc08625


Dsc08629


Dsc08638


Dsc08640


Dsc08650


Dsc08651


その後は狭い路地を辿り上野方面へ、しかし車の往来が結構激しい。

そして、Tさんの案内で古い建物を利用した「カヤバ珈琲」へ行く。

Dsc08669


Dsc08668


Dsc08662


Dsc08663


Dsc08665

混んでいるかもとの事でしたが、運良く余裕で入れて和室で寛ぐ。

タマゴサンドが名物の様なので、タマゴサンドとコーヒーのセットを頼む。


Img_3603

しばらくして着皿。


Img_3592


Img_3588


Img_3598


Img_3602


当ブログでは珍しいインスタ映えする食い物であるw

タマゴサンドと言えば、私の中ではマヨネーズと和えたタマゴなんですが、どうやらこれはタマゴ焼きが入っているようだ。

少し味が薄く感じたけど、名物というだけあって美味かった。

しばらくマッタりして店を出ると、なんと行列ができていてビックリ。
やっぱ人気店なんですなぁ~


その後、上野公園を通過して合羽橋方面へ

Dsc08673


Dsc08674


Dsc08677


Dsc08678_2


Dsc08685


Dsc08686


Dsc08687


なんとなく谷中の商店街よりもカッパ通り商店街の方がキニナル店も多くて良い感じ。

そして、今回のメインイベントである「どぜう鍋」の店へ

本当は浅草の「駒形どぜう」に行く予定でしたが、かなり値上がりしたとの事で今回は「飯田屋」というお店にしました。

Dsc08689


Dsc08690


Dsc08700


実は私、どぜう(ドジョウ)を食って事ありません。

昼間からのビールで乾杯をして、どぜう鍋をつつく。
ロクデナシ状態であるw


Img_3609


Img_3611


Img_3620


Img_3612


Img_3617


Img_3619


店の人に聞くとここのドジョウは秋田の農家が綺麗な水で育てたドジョウだそうだ。
そんな訳で、泥臭さもないし癖もない。
今回は「まる」と言われるドジョウそのものではなく、骨を取って開きになったドジョウ。

この場合は生で提供さてれるが、丸の場合は下茹でしてあるそうだ。
ちなみに「どぜう汁」は「まる」のまま入ってました。
なんとなく田んぼの泥水にいるドジョウを連想したのはナイショだ。


Img_3616

しかし、この店も人気のようで、昼時を過ぎているのに待ち客多数。
店内では老若男女がどぜうを食べている。

隣には常連らしい方が一人で日本酒を飲んでいた、きっと江戸っ子なんだろうなと思ったw

初めて食ったどぜう鍋。
個人的には美味い!
でも、明日も食いてぇ~!とまではならなかったけど、伝統の味を堪能できてヨカッタ。

でも、結構なお値段でドジョウも高級食材なんだなと思った。
うなぎと並んで、、もう庶民の味ではないんだろうね。

どぜう鍋を堪能して合羽橋でウロウロする。


Dsc08704


Dsc08705

食品のサンプル屋が人気のようだ。

Dsc08707


Dsc08711


Dsc08714

その後は上野方面へ向かい、上野駅で解散となりました。

Dsc08718


Dsc08719


Dsc08722


なんだかんだ言って14km弱歩いて、良い運動になったけど、食い過ぎたかもしれん。

都内に通勤していながら、めったに途中下車しないワシ。
改めて歩いてみると都内も面白いかもしれない。

また、時間を見つけて運動がてらいろいろと行ってみようと思う。

【今回使用したカメラ】

・SONY α6000
・SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS
・SONY E 10-18mm F4 OSS
・iPhone7 Plus


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2018年2月 1日 (木)

秩父札所34箇所巡り 2巡目 (25番~19番)

2016年の10月に秩父巡礼古道の逆打ちの1回目をBLOGに残しています。


その後BLOG更新をサボっており記録がありません。

調べてにると32番~31番はFacebookに2016年12月25日に歩いた記録がありました。

更に31番~白久駅は、RさんのBLOGによると2017年1月29日の記事になっているので、確かに歩いたようだ。

そんな訳で久しぶりに再開してみました。

ただ、本隊はすでに26番まで完了しているので、今回は秩父鉄道の影森駅~大野原駅
までの25番~19番となります。
30番~26番は、近いうちに歩いておこうと思う。

今回歩くコースはこんな感じで、これの逆打ちです。


東飯能から秩父鉄道への直通列車に乗り9:00に影森に到着。


P1210001


P1210003


長閑な道を歩いていると第一猫様発見!


P1210004


P1210006


P1210008


P1210009


P1210010


しかし、犬派で猫嫌いだったワシ、すっかり猫も好きになってしもうたわw

P1210011


P1210013


P1210014


テクテク歩き、25番の久昌寺観音堂に到着。


P1210016


P1210017


P1210019


P1210025


P1210029


池の水が凍っておりました。

次の24番法泉寺をめざします。

P1210031


P1210032


P1210034


P1210039


P1210040

P1210046

この辺りも長閑な田舎道を歩く感じで順調。
そして、法泉寺に到着。

P1210047


P1210049


P1210051


P1210052


今回のコースは何もない場所を歩くので、ここらで昼飯を食わなければコンビニも
ないので確実に食いっっぱぐれます。

ちょうど、寺の階段を下ったところに小さなお店があったので、ここで食う事にする。

P1210053


P1210054


Img_3481


Img_3477


メニューを見ると思いのほかいろいろとあるが、なんか無理やり組み合わせた
炭水化物&炭水化物のメニューも多数あるw

私は豚丼とうどんの「どんどんセット」にする。

店内にはお土産やら中古CDやらプラモデルやらあって混沌としているw
特に気になったのは、埃を被ったコレ


Img_3482

なんで、こんな所で売ってるんだ??

しばらくして、どんどんセットが来た。


Img_3485


Img_3484


Img_3486


Img_3483


予想より量が多くてビックリ。
こんな場所の食い処なので、期待はしていなかったけど普通に美味かったです。

最後は自家栽培のキーウィフルーツまで出してくれた。

さて、満腹になり出発するが、ここからが辛かった。

アップダウンの多い山道になり、満腹の腹が辛い。
それと、だんだんと脚も辛くなり踏ん張りが効かないし、膝が上がらない。


P1210058


P1210063


P1210065


そして、ミューズパーク近くの23番音楽堂に到着。

P1210069


P1210070


もう、真冬なのに汗だくだしヘロヘロである。

そして、今度は尾根道を歩く。

P1210071


P1210073


P1210076


P1210080


P1210084

この道は前回順打ちをした時も良い道だなぁ~と思ったが、今回も景色も
良くて良い道でした。

そして22番童子堂跡地に到着。

本来であれば、さらに下った道路沿いに移転した22番童子堂があるのですが、
今回はこの跡地で良しとする。
正直、助かりましたw

その後、21番観音寺へ行き

P1210085

更に歩いて20番の岩之上堂へ

P1210089

そして、第2猫様発見!

P1210093

最後に旧秩父橋を渡り19番龍石寺へ行き、今回の寺巡りは終了。


P1210097


P1210100


P1210103


龍石寺の近くの秩父線大野原駅から寄居経由で帰宅しました。
帰りの電車は乗継が絶妙で1時間40分ほどで帰宅できました。


P1210104

Img_3488


いやぁ~、今回はマジで疲れました。
だから山登りは嫌いじゃw

本隊は、次回は秩父市内になるので今回ほどキツイ事はないだろう。

その前に30番~26番を歩かないとね

歩行距離:19km

【今回使用したカメラ】

・OLYMPUS Stylus1
・iPhone7 Plus

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


2018年1月30日 (火)

今度はカブで西武安比奈線を辿ってみた

先日、訪れた西武安比奈線。


いよいよ地元にこのような通知が配布されたようです。


Tuuchi

そんな訳で西武安比奈線を再訪して線路伝いに歩いてみようと思ったのですが、仕事かの帰り、
会社から駅まで約1.5kmを早歩きしたら肉離れを起こしてしまいました。
仕方ないので、今回はカブで出撃です。

前回はセローでそれなりに小回りも利きましたが、今回はカブなので更に機動力が増し
積載もより多く積めるの久々にフルサイズデジタル一眼を持っていく事にしました。


Img_3366

南大塚付近は住宅街なので、今回はパスして16号から先を辿る事にします。

前回、だいたい経路が解ったので今回はあまり迷わずに進みます。

写真を撮っても、前回とあまり変わりませんw


Img_5029


Img_5033


Img_5039


Img_5073


Img_5079


Img_5082


Img_5107


Img_5112


Img_5126


Img_5143


Img_5160


Img_5165


Img_5173


Img_5178


Img_5185


Img_5214


終点と思われる安比奈駅付近でマッタりしていたら、なんと富士山が見えるんですね。


Img_5271


Img_5242

予備で持参したStylus1にテレコンを付けて望遠効果で更に近くに撮影してみる。

P1140020


P1140027


P1140035


P1140036


ところで、前回セローで辿った後に調べてみると、この先にも砂利を積み込む為の引き込み線が
あったらしい。

確かにこの先には、今までよりも間隔が広い電柱が見える。


Img_5277


Img_5280


Img_5283


Img_5288


Img_5302


Img_5304


そんな訳で徒歩で辿ってみる。

草をかき分け、それらしき痕跡を探しながら歩く。

なだ先がありそうなので、カブを置いてある場所に戻り、ダートやオフロードコースの中
も探索。


Img_5308


Img_5309


Img_5313


Img_5314


Img_5319


Img_5325


Img_5330


Img_5340

とうとうオフロードコースの中に埋もれてしまったので、これで終了としました。


Img_5352


翌日、Twiterを見るといよいよ架線や電柱を撤去する工事が始まったようだ。
休止線になってから50年、西武鉄道も本腰を入れているようだし、
とうとうなくなる日が近いのかもしれない。

【今回使用したカメラ】

・Canon EOS5D+EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM
・オリンパスStylus1+TCON-17X


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年1月28日 (日)

川越散歩 ~喜多院周辺~

「みどりや」でやきそばを食べてとりあえず帰路に着きます。

帰路は達磨で有名な喜多院に寄ることにする。

途中で写真を撮りながらテクテクと歩く。

Dsc08525


Dsc08528


Dsc08531


Dsc08533


Dsc08542


Dsc08545


Dsc08554


Dsc08556


Dsc08562


Dsc08578


Dsc08588

途中の魚屋のトロ箱には、魚じゃなくてなぜかカップ麺だったりw


Dsc08564


Dsc08563


今はあまり見かけなくなった金物屋があったり


Dsc08566


Dsc08567


Dsc08568


なかなか面白い。

そして喜多院に到着。

Dsc08595


Dsc08597


Dsc08599


Dsc08602


Dsc08601

まだ初詣客なども多く予想外に人が多い。
せっかく来たので初詣をして、川越駅へ向かう。

西武線の本川越駅から川越駅に向かう商店街は人も多く活気があります。
昨今、商店街が軒並みシャッター通りになってしまっている状態なので珍しい。

思うに川越の観光地と言われている場所は駅からそこそこ離れている。
そして、ほとんどの人がこの商店街を歩く事になるのが、この活気を維持しているもかもしれません。

今回、川越を改めて歩いてみましたが、まだまだ裏路地とかに面白そうな場所がまだまだありそうなので、機会を見つけて再訪してみたいと思いました。

まぁ、再訪と言っても近いんですけどね(笑)


【今回使用したカメラ】

・SONY α6000
・SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

2018年1月26日 (金)

川越散歩 ~みどりやのやきそば~

まるひろ百貨店の屋上遊園地、戦前から残る花街の弁天横丁を訪れた後、裏通りをテクテク散歩しました。

ちょうど小腹が空いてきた頃、やきそばの看板を見つけました。

どうやら駄菓子屋の奥に食べる場所がある駄菓子屋兼やきそば屋のようです。

Dsc08506_2


屋号は「みどりや」

なかなか入るのに勇気が要りましたが、思い切って入店。
中ではおじいちゃんとおばあちゃんがストーブに当たっておりました。

やきそばができるか聞いた所、大丈夫との事なので席につく。
おばあちゃんが寒いでしょとしきりにストーブの前を勧めてくれる。

店内にはいろいろな色紙があり、結構取材が多いようだ。


Dsc08509


Dsc08511


Dsc08512


Dsc08513


Dsc08514

とりあえず、やききそばの大を頼む。

おじいちゃんとおばあちゃん2人で厨房らしき場所に入りやききそばを作る。
仲良しの老夫婦だ。

ほどなくして、やききそばがきた。

Img_3316


Img_3320


そもそも駄菓子屋の子供向けのおやつ代わりのやききそばなので、こんなものであろう。

特徴としては麺がかなり太い。そしてソースの味も濃い。

おばあちゃんと話をしながら食べる。
まぁ、見ての通り「大」でも量がそうでもないので、あっという間に平らげる。

おじいちゃん、おばあちゃんに「ご馳走様!」と言い、「気をつけて!」と見送られ店外へ出る。

Dsc08517


Dsc08520


写真を撮っていたら家族連れらしき5人位が店の中に吸い込まれた。
果たしてあの老夫婦であの人数分を作れるのであろうかと要らぬ心配をしてしまった(笑)

昔はこういう駄菓子屋は結構ありましたが、最近はもう見なくなりました。

おそらく老夫婦もかなりの高齢で大変そうだったので、あのやきそば屋がなくなってしまうのも近いかもしれない。

でも、身体が動く限り続けて欲しいなと思った。

【今回使用したカメラ】

・SONY α6000
・SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS
・SONY E 10-18mm F4 OSS
・iPhone7 Plus


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村